ブライダルエステの種類

ブライダルエステは、結婚式を迎えるにあたって花嫁が受けるエステ施術のことを指しています。肌の手入れや脱毛、痩身などが行われますが、普段のエステサロンの施術では日常的に美しく保つための施術が行われているのに対し、ブライダルエステは挙式日や前撮り撮影日など目標とする日に一番良い状態に持って行けるように目指していくプログラムが組まれて行われるものです。


ブライダルエステはサロンによって日数の設定が様々ですが、しっかりと施術を受けたいのであれば早めに始めるのがいいでしょう。


早ければ半年前からのコースが用意されているサロンもありますが、直前の一日だけ受けることもできます。


しかし、日数によっては受けられない施術もあります。施術完了までに時間のかかる脱毛や痩身は、間に合わないこともあります。


脱毛は、光を肌に当てることによって自然とむだ毛を抜け落とさせ、繰り返すことによって生えにくくなるというフラッシュ脱毛で行われ、即効性がないので長期的に行なう必要があります。



結婚披露宴でのスポットライトは、顔や背中、うなじなどの産毛を浮き立たせてしまうためにむだ毛の処理は不可欠です。

時間がない時にはシェービングで対処するといいでしょう。
また、体にフィットしたマーメイドラインなどのドレスを着用する場合のボディの痩身や、背中が大きく出るドレスの場合には背中、袖の無いドレスでは二の腕の痩身施術もしたいところですが、一回だけでもむくみが取れるので効果的です。



ブライダルエステは、ドレスの形によっても施術を受ける部位が変わってくるものです。ミニ丈のドレスを着用するのであれば、足の施術も必要になります。

livedoorニュースの有益な情報をお届けします。

ドレスが決まったら、サロンのスタッフと相談してプログラムを組み直してもらうのもいいでしょう。